TOP > 自治会 > 活動方針



第31期自治会の活動方針  (4月8日更新)

 地域・近隣のつながり希薄化と生活溝足度低下の全国的な傾向が指摘されている中(内閣府編『平成19年版国民生活白書』)、それらとは大きく異なり、ここブラウンハイムにおいては好ましい地域社会が築かれ、それが継続されていると言えましょう。
 例えば、月例清掃活動や資源リサイクル活動が脈々と続いています。また昨年度は、夜間の避難訓練が、夏祭りも餅つき大会も、各種レクリエーション活動も多数のご参加を得て実施されました。さらに文化ボランティア活動面では、ブラウンハイム会員母体で設立された合唱団が15局年を迎え活発に活動を続けています。
 自治会の目的を「会員相互の親睦と相互扶助およぴ地域の社会福祉の増進・発展への寄与」と捉えるならば、この好ましい地域社会は、自治会員各位のご協カ・積極的なご参加、協カ団体各位・歴代の自治会役員各位の献身的なご努カの賜物と敬意を禁じえません。
今期も自治会員各位のご協カ・積極的なご参加を宜しくお願いします。

1.活動方針
 1)現在までに築かれた好ましい地域社会を維持し、さらに発展させること。
   @集合住宅においては、顔見知り・挨拶を交わす関係などの最低限の
     「ご近所付合い」が、防犯や防災、生活上のトラプルを未然に防ぐにも、
     摩擦を最小限に食い止めるにも、とても有効なカギとなります。
   A各種イベントを企画・案施して会員各位のご参加を促進することで、顔見知
     り・最低限の「ご近所付合い」の切っ掛け作り・維持をサポートします。
   Bブラウンハイムに今後とも住み続けたいと思って頂ける街づ<りに邁進します。

 2)行政、近隣自治会等との連携の推進。
   @行政サービス等の紹介、より快適に暮らしていける様々な情報を提供します。
   A市委嘱委員各位の活動内容の深い理解と支援。最小限の監査を実施します。
     また、自治会協力団体についても同様に考えております。
   B会員の必要に応じ、関係する官公庁・団体との窓口となり、会員の意向を代弁
     します。また必要な各種情報の収集・提供に努カします。

2.部会行事予定(主なもの)
 1)大型行事<全部会行事>
   夏祭り、冬季交流会・もちつき大会

 2)広報部
   自治会広報紙「赤れんが」の定期発行(年聞3回)
   自治会催事の広報、ポスター作成
   行政機関、各種団体の発行する情報の配布・掲示

 3)防火・防犯部
  管理組合と共催の防災訓練
  防火器具の斡旋および啓豪活動
  年末パトロール、その他防犯対策の取り組み

 4)環境・保健衛生部
   害虫対策のための薬剤散布
   保健ニュース、検診・講習会の案内配布と掲示
   ゴミ減量化の徹底、資源回収の促進

 5)青少年・体育部
   つつじ祭りの運営支緩
   ソフトボール大会への参加
   ラジオ体燥、自転車講習会
   新入学・新成人のお祝い

 6)文化部
   敬老のお祝い
   手芸教室の企画と実施